See more details
Title List

Contracanto - Paulinho Nogueira

Paulinho Nogueira

album / 『Mais Sambas de Ontem e de Hoje』
artist /Paulinho Nogueira(パウリーニョ・ノゲイラ)


作詞/作曲 : Paulinho Nogueira(パウリーニョ・ノゲイラ)

ブラジル音楽の創世記に活躍した作曲家兼シンガー・ギタリストで、12弦のギター Craviola の開発者としても知られ、トッキーニョの師匠だった、ブラジリアン・ギター奏者Paulinho Nogueira(パウリーニョ・ノゲイラ)、1963年の Contracanto(コントラカント)と言う曲です。

この曲を最初に聞いたのは、Manfredo Fest Trio(マンフレッド・フェスト・トリオ)の「Alma Brasileira (Bonba 562)」と言うアルバムでした。

以来、哀愁を帯びたメロディーが耳に残り、時々、思い出しては聞いている曲の一つです。


・・・・Contracanto - Paulinho Nogueira
関連記事
 

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK