See more details
Title List

A Quoi Ca Sert L'Amour - Marcio Faraco

Um Rio

album / 『Um Rio』
artist / Marcio Faraco(マルシオ・ファラコ)


作詞 ・作曲 : Michel Emer(ミシェル・エメル)

オリジナル曲は、「愛の賛歌」で有名なフランスのシャンソン歌手エディット・ピアフ(Edith Piaf)が晩年に再婚した20歳年下のテオ・サラポ(Théo Sarapo) とデユェットで歌っていた「A Quoi Ca Sert L'Amour(恋は何のために)」と言う曲だそうですが、ボサノヴァにアレンジしています。

マルシオ・ファラコ(Marcio Faraco)と言う人は、ブラジル生まれのシンガー・ソングライターのギタリストですが、1992年からパリを拠点に活動していミュージシャンで、クレモンティーヌ(Clémentine)の『クーラー・カフェ(Couleur Cafe)』 にも参加しています。


・・・・Marcio Faraco - A Quoi Ca Sert L'Amour
関連記事
 

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK