See more details
Title List

恋人中心世界 - 小林啓子

恋人・中心・世界 - 小林啓子

titol / 比叡おろし
artist / 小林啓子


作詞:小平なほみ / 作曲:中村八大 / 編曲:クマ原田

ソフトロックなボサノヴァです。

小林啓子さんは、昭和44年(1969)にキングレコードより『こわれた愛のかけら』でデビューしていますが、知らない人が多いですよねー。

昭和45年(1970)から昭和49年(1974)までNHK総合テレビで放送された音楽番組『ステージ101』のレギュラーだったと言えば、懐かしく思う方もいるのではないでしょうか。

沢山いたレギュラーの中で、その後も活躍し、名前が出てくるのが「太田裕美」・「上條恒彦」・「こおろぎ'73(メンバーのうち岸龍也、まきのりゆきが出身者)」・「谷山浩子」じゃないでしょうか。

小林啓子は、 70年代、森山良子と並んで「日本のジョーン・バエズ」と称されてたそうです。

ボサノヴァのリズムじゃなく、フォーク・ソングになりますがA面の「比叡おろし」も良い曲です。


・・・・恋人・中心・世界
関連記事
 

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK