See more details
Title List

Champagne & Caviar



titol / SO & SO - Mukai meets Astrud
artist / 向井滋春 - Astrud Gilberto


ジャケットの帯封に、なんとなく 二人が出逢って なんとなく レコードになった なんとなく…… 大人っぽいね… って書かれているけど、まさにそんな雰囲気の演奏です。

録音メンバーも凄いねー。

Dsのオマー・ハキムやPfのイリアーヌ・イリアスと・・・。

軽快なリズムでジャズ風のアレンジと、メロディーの高揚感が堪りません。

アルバムもおしゃれで、なんだか贅沢な1曲です。


・・・・James Last & Astrud Gilberto - Champagne And Caviar (1986)
関連記事
 
Besame   
      

COMMENT

POST COMMENT

(設定しておくと後でPC版から編集できます)
非公開コメント

TRACKBACK